オフィスに新しいパーテーションを導入する

まだ配置の変更に慣れていないがパーテーションの導入は成功

余裕を持って旅行をしていたので、旅の疲れはなく心身ともにリフレッシュした状態で作業をしました。
そのおかげで準備をしたときよりもペースは速かったです。
すべてをあるべきところに配置した後、本来の業務に戻りました。
休みをとっていたときに迷惑をかけた取引先などに挨拶に行き、そして事務作業を行いました。
これまでよく言えば自由な空間で仕事をしていたのですが、プライベートな空間ではなかったので集中しにくい状況でした。
しかしパーテーションで空間が区切られることで、目の前のことに集中しやすくなりました。

たのむNEW GAMEの会社みたいにパーテーションで机を分けてくれ

— ゆきやす、 (@mochacha23) 2019年6月4日
ただ、一つ難点があるとすれば、新しい人や物の配置に慣れていないことです。
まず、それを頭に叩き込まなければ、今までよりも効率的に仕事ができません。
それは周囲の同僚たちも同じようで、少し戸惑っている感じがしました。
そんな困ったことがあるとしても、総合的に見ればレイアウトを変えてパーテーションを導入したことは、成功だったと感じます。
会社が思い切って決断をしてくれてよかったです。

従業員が増えパーテーションでオフィスのレイアウト変更簡単な内装工事も行いオフィスが洗練された空間にまだ配置の変更に慣れていないがパーテーションの導入は成功