オフィスに新しいパーテーションを導入する

簡単な内装工事も行いオフィスが洗練された空間に

事情を話せば、困った表情を浮かべていたものの納得をしてくれました。
一方で私は従業員が休んでいる間に、オフィスは新しく生まれ変わるということを考えたら、まるで遠足の前のように期待で胸が一杯になりました。
とはいっても、作業を手伝うわけではありませんから、休みを有効的に使わなければいけません。
何があっても、休日に会社に呼ばれることはないということで安心して旅行に行くことが出来ました。
普段はどこかに行くとしても電車を使って近場のスポットに行くだけですが、思い切って飛行機に乗って沖縄に言ってきました。
きれいな海を見て、美味しいものを食べて溜まった疲れをすっかり取り去ってから、休日明けのオフィスに行きました。
ただパーテーションで区切るだけでなく、簡単な内装工事もするということでしたが、あまり変化はないだろうと思っていました。
ところが、休日前までは昭和に建てられた古いビルのオフィスでしかなったのが、現代的な洗練された雰囲気をもつ空間になっていました。
床も壁も新築のように綺麗で、整然と並べられたパーテーションのおかげで、これまでのように人がぶつかるようなことのない動きやすいレイアウトが生まれていました。
そうして、生まれ変わったオフィスでの最初の作業は、ダンボールにしまっていた書類や個人の備品を元通りにすることです。

従業員が増えパーテーションでオフィスのレイアウト変更簡単な内装工事も行いオフィスが洗練された空間にまだ配置の変更に慣れていないがパーテーションの導入は成功